オンライン留学サポートセンター
経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

オンライン留学サポートセンター

語学留学体験談 イギリス ロンドン郊外 N.Mさん

http://www.alc-gp.jp/gogakutaikendan_258.html

留学体験 

現在留学中 / 留学終了後帰国した方の体験談をご紹介させていただきます。

イギリス ロンドン郊外
N.Mさん (30歳代前半、女性)

留学費用として用意した総額 450万円
現在の一ヶ月の生活費 £1050

※授業料、滞在費用、食事を除いた

2009年7月~ 2010年6月

学校について
学校名 Hampstead School of English
コース名 Afternoon Semester 17h/w
クラスの人数 平均1~4人くらい(クラス内の日本人1人)
その他の国籍 期待していた以上に日本人が少なかったです。 私は午後のクラスで、午前のクラスについては解りませんが、午前と午後の入れ替わる時間帯でも日本人を見る事はあまりありませんでした。レセプションに日本人スタッフが居ないからなのかもしれません。 午前の授業は親のお金で来ている若干金持ち系の韓国人大学生が、同じエージェントから多く来ているみたいで、その午後クラスまで取っている数名のコリアンの子と同じクラスになる事はありました。 韓国人の子達は、育ちが良いせいか、礼儀正しい子が多いので友達になりやすくて助かりました。(反日感情とかあったらどうしようと内心ビクビクしてましたが、みんなフレンドリーでした笑) 韓国人の友達は、思った以上の韓国人が多かった事を、日頃から文句を言ってました。韓国人をはじめ、同じ国籍同士はどうしても固まりがちなので、日本人が少ない事はもちろん嬉しい事なのですが、友達が中々出来ない初期の頃は、かなり孤独を感じ、寂しい思いをしました。全く同じ国籍がいないのも考え物だなと思いました。 午前のクラスは韓国人以外はどの国籍の子が多いかは解りませんが、午後はコロンビア、トルコ、イランなどが多く感じられます。その中でたまにチェコ、スイス、ブラジル、スペイン、イタリア、韓国、日本等になります。 たまにスクーリングか何かでスペインの若い集団が年に何回かやってくるようですが、彼らは特別のプログラムなのか、クラスの時間帯が違うようです。彼らに大きな問題はありせんが、彼らがいる時期は集団でPCルームを長時間占領されてPCが使えないのが不満です。 フランス、イタリア、ドイツなどのヨーロッパ系は、夏のバカンス期間に来る印象があります。
授業の良い点は? 経験年数の高い先生に当たると、生徒が多くても実のある授業を受けられました。 午前のクラスについては受けたことが無いので解りませんが、午後はSpeaking, Writing & Listening, Grammar, Communicationとそれぞれ別のクラスになり、学校によってはこのバランスが偏っているところがあるようですが、毎日バランスよくクラスを取れるのが良い点かと思いました。 同じレベルでも2または3クラスくらい存在する場合があるので、どうしても先生が合わない場合はダイレクターに相談してクラスを変えてもらう事が可能だったのは良い点です。 しかしコース終わりの頃はクラス変更も前ほどフレキシブルでは無くなった感がありました。何か方針が変わったのかもしれません。 学校によってはサイドテーブルが付いたイスで授業をする所が多いですが、この学校は一人一人ちゃんとしたテーブルがあるので、プリントや本や多くの勉強道具を広げて授業を受けられるのでとても良かったです。
授業の悪い点は? 午後はSpeaking, Writing & Listening, Grammar, Communicationとそれぞれ別のクラスになり、先生も生徒も入れ替わります。バランス良く学べるのは良い点ですが、生徒も殆ど入れ替わるので、午後コースは仲の良いクラスメイトが出来づらい感があります。 経験年数の高い先生で教え方の上手い先生は本当に授業が為になりました。しかし、中には本当にクラスに出るのさえ嫌になる内容の薄い先生も残念ながら居ました。中級レベルなのにロンドンの駅をマップから探し当てるゲームをする先生が、私にはあまり意味が無いその内容のクラスで、一回だけでも嫌だったのに、同じタームでその内容を二度もしようとした時はさすがに呆れました…。 しかしクラスの内容が悪くても、そうゆう先生のパーソナリティー自体は意外と親切だったりするので、クラスを変えた後は微妙に罪悪感も感じます…。(でも先生は自分の授業のせいで変えたとは思ってないと思いますが…) あとは先生の合う合わないも個人個人であると思います。よっぽど酷い先生では無ければ、自分から授業に合わせる努力も大切だと思いますが、しかし長い期間で合わない先生になった場合は、合わせる努力もたまに難しい場合もありました。 また、生徒数が増えると、本館以外の歩いて5分の分館に行かなくてはならないのですが、近いけれども休憩時間の10分に移動するのが、わりと面倒でした。特に雨の日や寒い日。
どんな課外活動に参加しましたか? 学校は毎日課外活動をしていました。Brick Laneにインドカレーを食べに行ったり、フレンチを食べに行ったり、美術館に行ったり、週末にオックスフォードなどの郊外へ行くなど。 毎週火曜日にはパブナイトで学校の人たちが集まってました。私は自分の友達が行かないから結局ほぼ行かなかったですが、無理にでも行っておけば、新たな友達も作れたかもしれない、と今更ながら思いました。
学校の施設は? 学校は明るく清潔で綺麗でよかったです。 殆ど使う事も無かったですが、図書館もあり、PCルームも台数が多く(時期によってはスクーリング軍団に支配されますが…)他の学校に比べても、学費が高い分設備がいいと思います。 トイレは休み時間はいつも混みますが、それでも他の学校に比べて多いと思います。 カフェテリアもあり、クラスメイトとお昼やお茶しながら座って話せるスペースはかなりいいです。お気に入りだったのは、50pで買えるコーヒーの自動販売機で、自動販売機とはいえども豆をその場で挽いているので、インスタントより遥かに美味しく、しかも50pとお手頃価格で毎日飲んでました。 カンティーンのお昼は£3.5でこれもそんなに高く無いですが、まずいと文句を言っている人が多かったです。私は節約の為に初期の頃しか購入しませんでしたが、三種類のメニューのうち、ベジタリアン(米メニューが多い)を食べると、そこそこ美味しかったと個人的には思いました。 お昼をカンティーンで購入する場合は、若干行列に並ぶ必要があります。 ちなみに今まで近所にスーパーが無かったのですが、最近(2010年の始め頃)近所にTESCOが出来ました。そのせいか、昔は自由に取れた使い捨てのナイフやフォークやスプーンを、カンティーンで注文していない場合は、気軽にくれなくなりました。 今はカウンターの奥にしまって、注文毎に出しているようです。 もし自炊のお昼を持っていく場合は、My フォークを持ってくる必要があります。 レセプショニストは4人か5人いるので、長時間待たされず済むので助かりますし、感じが良い方が多いので良いですが、学校のホリデー申請は全くフレキシブルではなく、そこがいつも不満でした。
学校周辺の治安は? どこの学校も治安の良い場所にはあるとは思いますが、(というか治安の悪い場所の学校を聞いた事が無いので)この学校ももちろん周辺は治安が良いです。但し夜間は解りません。
生活について
滞在方法 フラットシェア
通学時間・費用 約£100/週 ・バス
約5分
滞在先の良い点は? 学校に近いし、商店街も近いし、セントラルにもバス一本で行ける。目の前にバスがたくさん止まるので、アクセスが良い。たまたま安く、便利な場所の物件を手に入れました。 値段の割にはそこそこ広くて家具も揃っている。キッチンが広い。 前の家主は自由な方針で特にルールが無く暮らしやすかった。みんなのモラルは、掃除をしない以外は大きな問題ありませんでした。
滞在先の悪い点は? うちの他の3人のフラットメイトが韓国人の男の子で、掃除をしない。だけど汚いのは嫌なので結局私が掃除をする羽目に…。 通常のフラットは当番制だったり、クリーナーが入るようです。 たまたまうちのフラットは、前の家主が掃除するとは言っていたけれども、彼が仕事で忙しくて結局してくれなかった…苦笑 しかし前の家主はかなり自由な方針でしたが、それでもフラットメイト同士あまり大きな問題はありませんでした。自由なのがかえって良かったのかと思います。 若干私の隣の子がうるさいう時期があり、穏便にクレームをした事はありましたが、それ以外は基本的にモラルもルールも守っていた子達なので、前の家主の自由な方針はとても良かった。 しかし滞在期間中に家主が代わり、新しい家主は掃除をしてくれて、次回は当番制になるとの事ですが、新しい家主は家主で、新しいルールを作る事に熱心すぎて、それが堅苦し過ぎて、それもまた住みづらくなりました…。あまり彼のルールが好きになれないようであれば、引越しをしようかと考えている所です。 どんな人でも他人とのシェアなので、特にラッキーではなければ、問題やストレスの発生は仕方ないと思います。 そんなフラットシェアでも、私のケースや、また私の友達の一人は色々干渉してくる日本人と暮らして嫌になりフラットを出た子もいれば、ほかの一人は、フラットの女の子と一緒に出かけたり、クリスマス等の事あるある毎にホームパーティーをしたりかなり仲良く楽しくやってました。 フラットとメンバーによって当たり外れはありますが、後者のケースは稀で、どちらかというと、ストレスがかかる場合が自分の例と他の人の話で多いと思いました。 私も、フラットメイトと英語で和気あいあい、を想像していたけれど、メンバーによってはそれも適わぬ夢です…。ですがプライベートは守れているのでその点ではいいです。 男の子の方が気が楽かなと思って入りましたが、今は女の子が一人でも居れば、多少は楽しかったかもしれないと思いました。(もちろんその人との相性にもよりますが) フラットシェアの良さはフラットメイトにより50%以上決まります。(清潔など基本の事は置いておいて) しかし特別楽しくなかったら、あとは干渉されず干渉せず割り切って暮らせればそれはそれでいいかと思いました。
滞在先周辺の治安は? 学校に近いので、学校と同様治安は良いです。 ノースウエストは治安が良いところが多いとされていますが、ここより少し西に更に行くと、また雰囲気がガラリと変わります(悪い意味で)。
計画になかった思わぬ出費は? 住む部屋が重要な私にとって、IKEAで安いデコレーション(ラグやクッションやベットカバー等)を買ってみたものの、ちりも積もれば山となり、かなり出費した気がします…。しかしおかげで素敵な部屋になり嬉しいです。 あと、日本であまり料理をしなかったので、ここぞとばかりに料理を頑張ったせいか、食費も使いました。 ですが後半は反省して、出費のかかる種類の料理は作らず、節約してました。
日本から持参して約に立ったものは? 湿布、ホッカイロ、毛染め、クレジットカード、ユニクロのヒートテックのような暖かい下着(略してババシャツ)、日本製のペン(無印以外。無印はこっちにあるので)100均の四角いホータブルミラー(こっちのは丸くて重い) 日本食材はこっちで買えるので必要ありませんでした。
その他、現地の感想やこれから留学される方へのアドバイス等
ストレスも、不満も、嫌な思いも、今となっては全てがいい経験になりました。ですが、そのストレスや不満も、物凄い嫌なものではなく、何かをクリアする為の葛藤やクリアすべき人生の課題にすら感じました。なので嫌な経験も恐れないで糧にすればいいのかと。もちろん楽しい事もいっぱいあります。

留学体験談一覧へ戻る >>>

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!