経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

語学留学体験談 イギリス ブライトン C.Sさん

http://gogaku.alc-gp.jp/taikendan_288.html

留学体験 

現在留学中 / 留学終了後帰国した方の体験談をご紹介させていただきます。

イギリス ブライトン
C.Sさん (20歳代前半、女性)

留学費用として用意した総額 ??万円
現在の一ヶ月の生活費 £??

※授業料、滞在費用、食事を除いた

2010年5月~ 2010年11月

学校について
学校名 LSI ブライトン校
コース名 Standard 20
クラスの人数 平均10~14人くらい(クラス内の日本人0~2人)
その他の国籍 現在のクラスメート イタリア・スペイン・ベネズエラ・韓国・ブラジル・トルコ・日本
授業の良い点は? 雰囲気もよく15人以下のクラスなので自分の気持ち次第で質問や発言もしやすいです。
授業の悪い点は? 先生によって微妙に説明が違うところですね。たまに混乱してしまいます。
どんな課外活動に参加しましたか? サルサレッスンと他校の生徒との交流会に参加しました。フットボールは男の子ばかりで参加は出来ませんでしたが観戦にいきました。
学校の施設は? 想像していたよりも狭いです。慣れてしまえば全体的には良いところだと思います。ただし学校のパソコンが半分以上使えないときもありパソコンを持っていない人は順番待ち状態です。
学校周辺の治安は? 治安は問題ないかと思います。5時で学校も閉まりますから遅くまでいることはないですから。
生活について
滞在方法 フラットシェア
通学時間・費用 約£0/週 ・徒歩
約20分
食事 学食(朝、昼、夕)
滞在先の良い点は? インターネットが使えること。ホームステイしてたときはその家にコネクションがなかったので。あとは自分で好きに料理ができるのと、友達を家に呼べることですね!立地条件もわりとよく、学校までもちょっとありますが歩ける距離ですし、ブライトン中心までも歩ける距離です。ホームステイよりも自分でやることが増えますが私にとってはなんでも自分で出来る方がいいです。無駄遣いを減らせばホームステイより安いですから。
滞在先の悪い点は? イギリス全体にいえる事なのかインターネットのコネクション接続が悪いです。いきなり使えなくなったりと少々困ります。時間を自由に使えるのがフラットでの暮らしのよいところですが家ではあまり英語を話しません。自分のフラットには机と椅子がないので勉強向きのへやではありませんね。
滞在先周辺の治安は? 私のフラットの道は注意看板が立っていますが、それほど危険ではないと思っています。ただオフライセンスにパブやレストランが近いので夜になればどこでも酔っ払った人に出会えます(笑)自分がしっかりと気を付けていれば人通りも多いので大丈夫だと思っています。日本とは違うという意識だけはしっかりと頭に入れておくことが大事ですね。
計画になかった思わぬ出費は? フラットを借りたため布団や洗剤などの生活用品の購入ですね。しかしとても安く買える店を友達に紹介してもらったのでそこまでの出費ではなかったです。あとは夏でも思ったより寒く用意していた服は長袖でしたがもう少し先にそなえて厚手の服を買いました。
日本から持参して約に立ったものは? 基本的に旅行に持っていくものと変らないので特にありませんがパソコンはあると便利ですね。旅行の予約やこっちで出来た友達や日本との連絡もとれますから。しいて言うなら帰る前に捨ててもよさそうな服を持ってくることですね!絶対お土産で重量オーバーなんてことになりますから(笑)
その他、現地の感想やこれから留学される方へのアドバイス等
学校:初めは不安や恐れもあり、クラスでもひたすら見ている聞いてるばかりでした。とにかくクラスのこと早めに打ち解け友達になると発言も質問もしやすくなると思います。言語はコミュニケーションを図るため道具なので、友達と話すことが英語を勉強するうえで最初の1歩だと思っています。そこから段々と自分のリスニングやスピーキングがよくなっていくことを感じられます。長期で留学すると3ヶ月を過ぎてから上達できないと感じ出しますがそれはただ大きな差がでないだけで少しずつ伸びているのであまり考えすぎないほうがいいですね。授業への出席率も早くレベルを上げたい人には大事なのでぜひ私のようにならないように注意してください(笑)前日遅くまで友達とクラブへ行って最初の授業に間に合わない・・・なんてことも最初のうちは経験ですが常習犯になると。。。 家:ホームステイをしている間は家族と積極的に話せると上達も早いでしょう。しかしこれはホストファミリーにもよりますが。忙しかったりあまり話すのが好きでないファミリーもいるようなので、そんなときはホストメイトと話したりすることがいいでしょう。私の場合ホームステイしていたのは最初の2ヶ月で、あの頃ほとんど英語がわからなかったため夕食以外家族とほとんど話せませんでした。これは本当にもったいなかったと今では思います。日本人は恥ずかしさや気を使いすぎるところがあり、まさに私のことですが「No」がはっきり言えなく嫌いなものを食べ続けたりもういらないのにおかわりを勧められて断れなかったりと、これではストレスが溜まってしまいます。ご飯がいらないときは早めに断り、嫌いなものははっきり伝えて残しましょう!溜め込んで後で爆発しかねませんので。 日常:休みの日は出来るだけ友達と外出するべきでしょう!!みんな言われなくても出かけると思いますが私はあまり遠出をしてこなかったのでとても後悔しています。もちろん何度かロンドンにも行きましたし、ウェールズへも足をのばしてみました。始めの頃にアムステルダムまで行ったのが1番の遠出旅行です。違う国の子達と何泊かの旅行をするのはとても良い経験になりました。Brightonはビーチがあるのでみんなでピクニックをするのも楽しいです。これは天気の良い風のない日に限ります!海沿いはやはり風が吹くと寒いですから。イギリス希望の方はどの季節でも必ず上着が必要かと思いますね。経験上夜にパブやクラブへ出かけることも多々あると思うので。こういった交流に参加するのは本当に楽しいですし、交流を深め、他国を知ることができ、リスニング・スピーキングの練習にもなり一石二鳥以上でしょう。 私は今回イギリスにきてみて、「郷にいっては郷に従え」「虎穴に入らずんば虎児を得ず」「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」「Take it easy」などこれらの言葉が非常に大事だと思いました。カルチャーショックも多々ありますが、せっかく違う国へきているのですから不平ばかりで楽しめませんし、怖がってばかりではなにも得られません。間違えても諦めなければ思いは伝わりますし、考えすぎては何事も首尾良く運びません。数少ないチャンスを逃さないように楽しんで過ごせるのがやっぱり1番勉強しやすい状態でしょう。ぜひ仲良くなった友達とこれからも交流を続けられるように勉強し続けたいです。

留学体験談一覧へ戻る >>>

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!