経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

フランス留学ビザ情報!無料サポートも活用する

http://www.alc-gp.jp/gogakuryugaku/france/biza.html

フランス留学
フランス学生ビザ申請情報
(2009年12月更新)

2010年1月1日より、フランスでの滞在が3ヶ月を超える長期学生ビザを申請する前に、CampusFranceにて手続きをする
必要があります。CampusFranceでは準備の段階からフランス留学の計画を作っていきます。CampusFranceのウェブサイトで作成したアカウントを通じて、相談員と簡単なコミュニケーションを取りながら、オンラインでの応募申請を行うシステムです。
詳しくは→ www.japon.campusfrance.org

(注)CampusFranceは留学エージェントではなく留学手続きのサポートを行いません。

このビザは、就学目的でフランスに3ヶ月を超える滞在をする方に適用されます。

[ビザの有効期限]:
ビザの期限は最長1年間です。1年以上の滞在を希望する場合は、ビザの有効期限が切れる2ヶ月前に地元の県庁もしくは警察署で滞在許可証の申請を行うこと。「’Etudiant’ et ‘CESEDA R311-3 6°’」と記載されているビザは年間964時間以内の労働が認められる。

[フランス入国後の手続き]:
ビザの受給者はフランスに入国後3ヶ月以内に居住県管轄の移民局「OFII」に出頭の上、以下の手続きを行なうこと。
●移民局「OFII」提出用フォーム
●戸籍(謄本)、及びフランスでの住居証明の提出(フランス語書類)
●証明写真1枚 (ビザ申請に使用したもの)
●申請料金55ユーロの支払い
●健康診断 → 以上の手続きを行なわなかった場合は不法滞在と見なされ、取得ビザも失効となる。

必要書類

1 長期ビザ申請書 1部
(フランス大使館HPにてダウンロード可)
2 入学許可証 (Certificat de (Pre)Iinscription)
オリジナル/コピー1部ずつ
:登録者名、学校名、コース期間・授業時間数がが明記されているもの
(基本的に、授業時間数:週20時間以上 登録期間:3ヶ月以上であることが条件です)
3 フランス到着から3ヶ月間の滞在先の証明
(フランス到着時の宿泊先住所の提出が必要。下記いずれかひとつ)
●住居の賃貸契約書
●ホテルの予約書及びホテル滞在費用を充分に所有している資金証明(4の経済証明 6000ユーロに加えるか、別口座の証明を提出)
●住居の所有者による住居を提供する旨を記した保証書、及び所有者の身分証明or滞在許可証コピーなど
●所属機関、学校からの住居提供する旨を記載した証明書
●フランスにおける住居形態に関する申請者本人の説明文
4 経済証明
オリジナル/コピー1部ずつ
: 本人名義で滞在期間中の生活費を十分に(6000ユーロ相当)所持していることの証明
<私費留学の場合> フランスで引き出し可能な銀行・郵便口座の残高証明書(シティバンクなど)
↑ 発行から1ヶ月以内・英語又はフランス語に翻訳されたもの
5 証明写真 2枚
(同じ写真、正面・無帽・背景白・45横×35縦mm・デジタル写真不可・申請日6ヶ月前までに撮影されたもの)
6 パスポート
(申請時に残存期間が帰国予定日より15ヶ月以上あり、ビザ貼付用ページが残っているもの)
オリジナル + 証明写真ページのコピー1枚
7 申請料金 :50ユーロ相当の日本円(約7,000円、現金支払いのみ)
8 最終学歴の卒業証明 (英or仏の翻訳も添付)
オリジナル/コピー1部ずつ
在学中は在学証明(渡航が休学後か退学後か要記載)
9 履歴書
(仏文or英文。 日本語の場合は大使館指定翻訳会社の翻訳を添付。 学歴・職歴は要記載。パスポートと同じ署名要)
10 動機書
(仏文or英文。日本語の場合は大使館指定翻訳会社の翻訳を添付。 フランスに行きたい具体的な理由。パスポートと同じ署名要)
11 現在のフランス語レベルを証明できるもの
オリジナル/コピー1部ずつ
(DELF、DALF、仏検、大学の成績表、語学学校の在籍証明など)
(独学または初級者の方は、動機書に学習内容や期間を説明
12 移民局(OFII)提出用フォーム:
フランス大使館HPにてダウンロード可(記入方法は日本語訳参照)

☆ 申請時に20歳未満の場合: 両親のパスポートコピー(1部ずつ)と両親それぞれが記入した出国許可証(1部ずつ・用紙はダウンロード可 or 大使館窓口に備付)と戸籍謄本(1部、仏訳添付)
☆    パティシエ、過去にフランス内の語学学校に通った事のある方は、学校の修了書・在学証明要

申請と受領について
■ 申請場所: 在日フランス大使館領事部 〒106-8514港区南麻布4-11-44
TEL: 03-5798-6000 FAX: 03-5420-8932 (申請は学校の始まる3ヶ月前から可能)
月~金曜日 午前9:00から11:30まで(日本の祭日を除く)
■ 約2週間後にビザができあがるので、平日の午前9:00から11:30の間に引き換えチケット持参の上、大使館入り口の受付にて受領する。また、書留送付分の600円(速達にする場合は890円)切手を貼った返信用封筒(パスポートが入る大きさ)を申請の際に提出すれば、ビザ発行後返送してくれる。

申請に関しての注意点
■ 郵送による申請は不可
■ コピーのサイズはA4限定
■ FAX・Eメールでの書類は不可
■ 申請内容によっては、大使館領事部より追加書類を求められることがあります
■ 渡航の、遅くとも3週間前までには来館の必要があります

(※2009年12月/ 大使館領事部より、申請内容が変更されることがあります。最新の情報はフランス大使館HPにて、必ずご確認ください)

無料メール相談・資料請求はこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!