オンライン留学サポートセンター
経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

オンライン留学サポートセンター

高校卒業後の海外進学

高校卒業後の海外進学

海外進学の目標は「海外での大学卒業」

高校を卒業したその先の進学先は、日本の大学だけではありません。しかし、どのようなルートで海外進学を成功させたらよいのでしょうか。英語力が足りない、成績が足りない、費用が心配など、事情は人それぞれ。

オンライン留学サポートセンターでは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの進学の中から、無理のない海外進学プランをご提案します。

アメリカ進学

アメリカ留学

アメリカの大学は、他国と比べて圧倒的に学校数が多く、プログラムが多種多彩で柔軟性のあるのが特徴です。進学を希望する学生にも広く対応しています。プログラムの多くは頻繁に見直しが行われ、常に刻々と変化する社会の変化と学生のニーズに対応した内容になっています。学生層もバラエティーに富み、マイノリティーや留学生を受け入れることにも積極的です。

アメリカ進学の特徴

  • 世界で最も留学生を受け入れている国
  • 受け入れ教育機関の種類も世界一
  • 進学でどんなことでも勉強できる専攻分野の幅広さ
  • 恵まれた環境と面倒見のよい教育

アメリカ大学奨学金プログラム

アメリカの大学へ進学を目指す人に嬉しい各大学による奨学金制度

  • 授業料・滞在費・食費の50%以上が奨学金として支給されます。
  • 英語力や学力の優秀な学生に対してのみ奨学金を支給するものではありません。
  • 提携大学は、米国大学のランキング評価で、中堅またはそれ以上の大学です。
  • 英語力に自信がなくても、語学研修プログラムや条件付入学制度があります。
  • 返済義務なし、卒業するまで奨学金の支給は継続します。

奨学金を獲得すると、留学費用は?

大学により異なりますが、年間授業料+寮費の平均費用200~350万円クラスのリベラルアーツ系大学がこの金額から50%~70%の奨学金が支給されこのプログラムに参加の留学生は年間費用(授業料+寮費)90万~200万円が自己負担となります。

イギリス進学

イギリス

日本で高校を卒業してイギリスの大学に留学する場合には、まずは留学準備として大学付属や私立の「進学準備(Foundation)コース」を履修する必要があります。これは英語力、学科の知識、スタディスキルなどを身につける通常1年のコースで、一定以上の成績で修了すればその大学への進学や、他大学への出願が可能になります。英語力が不足している場合には、英語コースから始めることができます。

イギリス進学の特徴

  • 世界に認められる「良質な教育」
  • 初年度から専門性を深く追求
  • 最短3年間で卒業!思いのほか「経済的」
  • ヨーロッパの歴史と伝統を体感

カナダ進学

カナダ

カナダには約90の学位授与権を持つ学校があり、総合大学(University)がその中心的存在です。ほとんどが州立の公立大学で、教授陣や設備など教育環境の水準が高いのが特徴です。専攻科目も幅広く設けられています。また英語とフランス語という2つの公用語を持つカナダでは、昔からバイリンガル教育が盛んです。第2言語の指導に関する経験とその水準は、世界的な評価を得ています。ひとつの国で2つの言語を学べるのは、カナダならではです。

カナダ進学の特徴

  • 高い教育水準と低価格
  • バイリンガル国家ゆえの質の高い言語教育
  • 治安がよく、教育設備も整っている
  • 雄大な自然に囲まれた環境

オーストラリア進学

オーストラリア

イギリス型の教育システム英語圏の中では、アメリカ、イギリスに次ぎ、3番目に留学生数の多い国・オーストラリア。40ある総合大学のうち、37校が国公立校で、教育水準、研究活動とも全体的にレベルが高く、それぞれの学部で専門性を深く追究するカリキュラムが組まれています。学士号の履修期間は一般に3年(例外として、医学は6年、建築学、歯学、獣医学は5年)。実践的な技術や知識が得られるDiploma(履修期間の目安は1~2年)やAdvanced Diploma(同2~3年)のプログラムも設けられています。大学や学部間の編入が比較的盛んで、日本の大学の単位を移行して、編入が認められる場合もあります。

オーストラリア進学の特徴

  • 柔軟な教育制度
  • 専門分野の教育が発達
  • 親日家が多く、治安も良好
  • 大自然に恵まれた生活環境

ニュージーランド進学

ニュージランド

ニュージーランドは総合大学が8校あり、その全てが大学院まで揃った国立大学。総合大学の学部課程では、学士号(履修期間は通常3年。専攻によっては4~6年)とDiploma(履修期間は通常1年。専攻によっては3年)を取得できます。近年、日本とニュージーランドの大学同士で提携関係を結ぶケースが増え、交換留学制度による留学の道も広がってきています。オーストラリア・ニュージーランドのほとんどの総合大学には、イギリスと同じように一般教養課程がなく、1年次から専門的な教育が行われます。

ニュージーランド進学の特徴

  • 限られた数の大学で、質の高い教育を提供
  • 学部/学科の種類が非常に充実
  • 国家レベルでの留学生サポート制度
  • フレンドリーな国民性と大自然を満喫できる環境

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

気軽に問い合わせてみよう

ネットでは紹介できない、提携校との独自の割引プランや、最新の地域情勢、現地の声、学校の評判などは個別にお伝えできます。

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

ページトップへ