オンライン留学サポートセンター
経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

オンライン留学サポートセンター

TOEFLなしで米国大学・短大に入学 ELSの大学進学システム

毎年、数多くの学生が、ELSのプログラム修了後にTOEFLを受験することなく米国の大学や短大に進学しています。

TOEFL (Test of English as a Foreign Language) は、米国の大学や短大への入学許可を得るための必須条件とされる英語力の試験です。ELSのプログラムはその質が高く評価されており、全米の550校以上のカレッジおよび専門学校が、英語力を証明するTOEFLの得点の代わりに、ELSインテンシブ英語プログラムの特定のレベル修了証書を受け入れています。
FACT!
(短大からの編入が人気!)
ELS学生の多くが、公立大学や私立大学に進学する前に、ELSの上級レベルを修了してコミュニティカレッジ(公立短大)に進む道を選んでいます。
短大経由の進学のメリット

ELSインテンシブ英語プログラム(毎月入学可能)のレベルと英語力の関係

1レベル = 4週間
ELSインテンシブ英語プログラム(毎月入学可能)のレベルと英語力の関係わずか6ヶ月で進学に必要な英語をマスター Fast Trackについての詳細はこちら
TOEFLなしで進学できる大学・短大お勧め35校の詳細はこちら

日本の高校生の典型的な進学のパターン

以下の例は、ELSを利用した場合の一般的な進学スケジュールです。

3月 日本において高校を卒業
4月~12月 渡米して集中的に英語研修
(例)ELS/サンタクラリータ校
わずか6ヶ月で進学に必要な英語をマスター Fast Trackについての詳細はこちら
↓ TOEFLなしで入学
春期セメスター(1月) 公立短大の編入コース入学
(例)カレッジ・オブ・ザ・キャニオン(公立短大)
短大経由の進学のメリット
↓ 編入先
2年後 4年制大学3年次に編入
(例)カリフォルニア州立大学
または
カリフォルニア大学システム(4年制大学)

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

気軽に問い合わせてみよう

ネットでは紹介できない、提携校との独自の割引プランや、最新の地域情勢、現地の声、学校の評判などは個別にお伝えできます。

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!