留学を無料で応援 グローバルパートナーズ

アメリカ大学進学パスウェイプログラム。無料留学情報、無料留学相談、実績のグローバルパートナーズの留学センターで安心留学

 

留学トップ > 留学生受け入れに積極的な名門公立大学のキャンパスで学ぶ 「INTO公立大学留学プログラム」 > 大学進学プログラム > アメリカ大学進学パスウェイプログラム Undergraduate Pathway Program

留学生受け入れに積極的な名門公立大学のキャンパスで学ぶ 「INTO公立大学留学プログラム」
もちろんすべて無料です
お問合せ、留学相談はこちら
カウンセリング予約はこちら
語学留学費用のお見積はこちら
into留学プログラム
電話でのお問合せは
電話でのお問合せは

アメリカ大学進学パスウェイプログラム Undergraduate Pathway Program

このプログラムは…
従来、非常に困難と言われていたアメリカ名門州立大学への入学、そして4年間での卒業を可能にした他に類を見ないユニークなパスウエイプログラム! このプログラムでは留学生のみで受講する英語クラス、アメリカ人と一緒に学ぶ学部教科、また学習サポートで構成されていて、それらは全て卒業単位として認められます。
つまりこのプログラムを成功裏に修了し、必要とされている条件を満たすことにより、オレゴン州立大学、南フロリダ大学、コロラド州立大学の第2学年への編入が保証されます。
下のチャートの通り、直接入学でもパスウエイプログラムルートでも、卒業に要する期間は4年間となります。


学士パスウエイプログラムの主な特徴
●学士パスウエイ(約9ヵ月間)+ 学部課程(3年間)で名門州立大学を4年間で卒業が可能
●3大学合わせて、900以上の学士コースから専攻選択が可能
●TOEFLスコアがなくても、出願可能
●学習スキル養成クラスでは、アメリカ大学の授業に不可欠なレポートの書き方、プレゼンの練習、リサーチ方法について学習
●キャンパス内の学生寮滞在を保証
●州立大学ならではの充実した施設をフルに活用可
●会話パートナープログラムやクラブ活動を通して、アメリカ人の友達作りを奨励
●英語力が不足している場合は、事前に集中英語プログラム(Academic English)の受講が可能
●成績優秀者には奨学金支給


各大学の日程、参加条件、費用

>> オレゴン州立大学  >> 南フロリダ大学  >> コロラド州立大学

項目 オレゴン州立大学
受講資格

成績
高等学校の成績(GPA)が5段階評価で3.5+相当であること
英語力
TOEFL スコア60 (iBT)、 or 5.5 (IELTS)、 またはたはアカデミック英語レベル4修了
*TOEFLやIELTSのスコアがない場合は、Password TEST(文法、語彙力、リーディング、ライティングで構成されている90分のオンラインテスト)のスコアで代用可。このテストは、当センターで1ヵ月のインターバルを空けて2回まで受験可能。なおPassword Testで基準点を上回っていても、到着時のプレイスメントテストで、基準点を満たさなかった場合は、アカデミック英語を受講しなければなりません。

受講分野
  1. 一般文系
  2. ビジネス
  3. エンジニアリング
  4. 科学
コンピューター各分野の専攻コースは、こちらでご覧できます。
第2学年への
進学に必要
となる最低条件

パスウエイプログラムにおいて2.25 GPA(4段階評価)
その他詳細は、お問い合わせください。

学士パスウエイから2学年への編入率はこちら

コース期間

3学期間
2012年9月17日〜 2013年6月14日
2013年1月2日〜2013年8月16日(エンジニアリング、科学を除く)
2013年3月27日〜2013年12月13日(一般人文科学のみ)

授業料

22,950ドル(奨学金制度あり)

  >> オレゴン州立大学の学校情報はこちら


項目 南フロリダ大学
受講資格

成績
高等学校の成績(GPA)が5段階評価で3.5+相当であること
英語力
2学期コース:TOEFLスコア65 (iBT)、5.5 (IELTS)、 またはたはアカデミック英語レベル4修了
1学期コース:TOEFLスコア79(iBT)、6.0 (IELTS)、 またはたはアカデミック英語レベル5修了
*TOEFLやIELTSのスコアがない場合は、Password TEST(文法、語彙力、リーディング、ライティングで構成されている90分のオンラインテスト)のスコアで代用可。このテストは、当センターで1ヵ月のインターバルを空けて2回まで受験可能。
なおPassword Testで基準点を上回っていても、到着時のプレイスメントテストで、基準点を満たさなかった場合は、アカデミック英語を受講しなければなりません。

受講分野
  1. 一般文系
  2. ビジネス
  3. エンジニアリング
  4. 科学
  5. コンピューター
の中から専攻に合わせて選択
コンピューター各分野の専攻コースは、こちらでご覧できます。
第2学年への
進学に必要
となる最低条件

・パスウエイプログラムにおいて2.5 GPA(4段階評価)
*全ての教科の評価がA〜C内であること
その他詳細は、お問い合わせください。

学士パスウエイから2学年への編入率はこちら

コース期間

2学期コース(全分野)
2012年8月22日〜2013年5月03日
2013年1月02日〜2013年8月02日

1学期コース(全分野)
2012年8月22日〜2012年12月14日
2013年1月02日〜2013年5月03日

授業料

2学期コース:$19,850
1学期コース:$10,690

  >> 南フロリダ大学の学校情報はこちら


項目 コロラド州立大学
受講資格

成績
高等学校の成績(GPA)が5段階評価で3.5+相当であること。但し、エンジニアリング関連は、3.9+要
英語力
TOEFLスコア65 (iBT)、5.5 (IELTS)、 またはたはアカデミック英語レベル5修了(80%以上の成績要)

受講分野
  1. 一般文系
  2. ビジネス
  3. エンジニアリング
  4. 科学
  5. コンピューター
の中から専攻に合わせて選択
コンピューター各分野の専攻コースは、こちらでご覧できます。
第2学年への
進学に必要
となる最低条件

パスウエイプログラムにおいてGPA 2.5+ 〜3.0+
その他詳細は、お問い合わせください。

学士パスウエイから2学年への編入率はこちら

コース期間

2学期コース(全分野)
2012年8月13日〜2013年5月17日
2013年1月14日〜2013年8月09日

授業料

2学期コース:$25,500

  >> コロラド州立大学の学校情報はこちら

各分野で専攻できるコース(3大学全体)

●人文系分野
アメリカンスタディ、人類学、民俗学、社会学、女性学、老人学、犯罪学、国際学(アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中近東、アフリカ)、経済学、外国
語(フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語)、政治学、宗教学、心理学、文化&メディア、コミュニケーション、ジャーナリズム、音楽(演
奏、音楽教育、音楽療法、作曲)、ダンス、舞台芸術、アパレルデザイン、インテリアデザイン、写真、彫刻など
●ビジネス系分野
広告学、会計学、経営、ビジネス管理用経済、一般ビジネス、国際ビジネスマネジメント、経営情報管理、マーケティングマネジメント、農業ビジネス経営、ホスピタリティ、環境経済と政策、ファイナンス
●科学系分野
農業、動物学、アスレチックトレーニング、 生化学&生物物理学、バイオリソースリサーチ、生物学、植物学、化学、地球科学、環境科学、エクスサイズ&スポーツ科学、水産学&野生生物、森林管理、 作物と土壌科学、 一般科学、 地理、 地学、 園芸学、 数学、 微生物学、 栄養学、 物理、 公衆衛生、 草地生態系エコロジーと管理、レクレーション資源管理、再生可能物質、ツーリズム&アウトドアリーダーシップ、家畜学など
●エンジニアリング系分野
バイオエンジニアリング、 化学工学、 土木工学、 建築工学管理、 生態工学、 電気&コンピューター工学、 エネルギー工学管理、 環境工学、 森林工学、 インダストリアル工学、 製造工学、 機械工学、 原子力工学など
●コンピューター系分野
コンピューターサイエンス


学士パスウエイから第2学年の編入率

大学名 割合
オレゴン州立大学 86%
南フロリダ大学 81%

コロラド州立大学のパスウエイプログラムは、2012年開始のため未だデータがありません。
プログラム期間を通じ、受講生は学習面・生活面における専門的なアドバイスを受けることが出来ます。また、受講生の希望により、他のアメリカの名門大学第2学年編入のサポートも行っています。

注目!!
学部第2学年終了時の成績(GPA)の比較

大学名 学士パスウエイ生 直接入学留学生 アメリカ人学生
オレゴン州立大学 2.78 2.64 2.74
南フロリダ大学 3.29 3.26 2.87
大学入学時には直接入学した留学生の方が、学士パスウエイ生より成績、英語力ともに高いレベルを有していましたが、第2学年終了時(直接入学留学生、学士パスウエイ生ともにフルタイムで学部教科を履修)では学士パスウエイ生の成績の方が上回っている。これはパスウエイプログラムが単に大学1年分の単位に認められるだけでなく、その後の成績アップに大きく貢献していることを表しています。

大学進学留学をご希望の方はまずはご相談ください。

>>> まずはご希望をご相談ください。メール相談はこちら
>>> ご来社いただき詳しくお話したい方は→カウンセリング予約はこちら