オンライン留学サポートセンター
経験豊富なカウンセラーによる

安心サポート

世界1200校以上の入学手続きを

無料サポート

海外の大学や語学学校に向けて

本格的な進路指導

留学費用をおさえた安心留学で
留学をもっと安く、もっとリーズナブルに!
オンライン留学サポートセンター

イギリスの大学へ進学する留学!伝統が培った良質な専門教育

イギリス大学進学

イギリス大学進学

イギリスの大学の特徴

  1. 世界に認められる「良質な教育」
  2. 初年度から専門性を深く追求
  3. 履修期間が短く、思いのほか「経済的」
  4. ヨーロッパの歴史と伝統を体感

イギリスでは大学の学部コースはUndergraduate、大学院コースをPostgraduateとされています。

Undergraduateは通常3年制、Postgraduateは1年制となっており、新学年はほとんどの大学で9月半ばからコースが開始されます。また最近は2学期制を取り入れる大学が増えているのも特徴です。

伝統が培った良質な専門教育

日本とは教育制度が異なるため、難関というイメージがあるイギリス留学ですが、進学準備(Foundation)コースなどが充実し、最近では多くの日本人がイギリスの大学で学んでいます。約100校ある大学のうち、1校を除いて全てが国立大学。幅広い分野にわたり世界最高水準の教育・研究活動を行っている伝統校もあれば、産業界とリンクして実践的な教育を提供している元職業訓練校もあり、学校ごとに強い個性をもっています。

学士号課程は通常3年。学位ではないが実践的な分野の学習で取得できる資格として認められているHND(Higher National Diploma、ビジネスや工学などの分野に多い)の場合は2年。一般教養課程がなく、1年次からすぐに専門分野を深く学びます。

イギリスの大学は、基本的に少人数制で教授陣と学生とのコミュニケーションを重視するのが特色です。イギリスでは伝統的に、定められたコースを履修して学位を取得する方法が採られていましたが、最近は学生が希望に応じて科目を組み合わせ、単位を蓄積することで学位を取得するモジュラー制(Modular Degree)を取り入れる大学が多くなり、専攻を途中で変えたり、複数の専攻を選んだりすることが可能になりました。

イギリスの大学入学に必要な英語力

英語力の基準は、大学や専攻分野によって異なりますが、入学にはIELTSでBand6.0~7.0、イギリスではIELTSを中心に審査されますが、多くの大学でTOEFLでの入学も受け付けています。TOEFL iBTの場合は79~100点程度が必要です。大学によっては、Pre-Sessionalという準備コースを設けている大学もありますので、英語力に不安があるという方や少し早く渡航して環境になれておきたいという方は受講するといいでしょう。

Q. IELTSとは?

Undergraduate(学士号課程)入学条件

日本で教育を受けた人がイギリスの学士号課程に進学する場合は、通常次のいずれかの条件をクリアしている必要があります。

  • 大学をすでに卒業している
  • 大学に1~2年在学している、または短大を卒業している
  • 日本の高校を卒業して、イギリスで大学進学予科コース(ファウンデーションコース)を修了している

Q. ファウンデーション(進学予科)コースとは?

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

気軽に問い合わせてみよう

ネットでは紹介できない、提携校との独自の割引プランや、最新の地域情勢、現地の声、学校の評判などは個別にお伝えできます。

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。

無料サポートで賢く留学 無料サポートで賢く留学

当センターが手続き無料なのに安心で万全の留学サポート出来るわけをお教えします。

無料サポートの理由
留学までの流れ 留学までの流れ

語学留学・専門留学出願手続きなどを無料でサポート!出発までの流れを解説します。

留学までの流れを読む
無料カウンセリング 無料カウンセリング

ご来社での対面カウンセリングなら、資料を見ながらプロのカウンセラーがプランニングします。

無料お申し込みはこちら

留学についてお困りのことがあれば、条件や留学先の大学、学校費用などなど希望条件をご相談ください。
留学について詳しく知りたいと思ったらまずは、気軽にメール相談や無料カウンセリングへ行ってみよう!

ページトップへ